財布を替える日

お財布の買い替えにベストな日ってご存知ですか?さまざまなものには縁起の良い日というのが巷では囁かれたりしますが…財布にとっても「縁起の良い日」というのが存在するので紹介してみたいと思います。せっかくならば縁起がいいとされている日に合わせたほうが何だかいいことが起きそうな気がしますよね。と、その前にまずお金についての吉日を見てみましょう。まずは「天赦日」と呼ばれる日ですが、この日は暦のなかでもっとも「吉日」だということにされている日で、この日に始められることは何事もうまく行くと言われています。次に「一粒万倍日」と呼ばれる日があり、一粒のモミが万倍に実る日とされており、財布に関しては、この日、財布にお金を入れておくとそれが万倍にふえると言われている財布解禁日にもってこいの日と言われています。新社会人の人が良く革財布を新調したりしますが、この日を狙って使い始めるとベストと言えるかも知れません。また財布を買う日にうってつけとされているのが「寅の日」でしょう。昔からこの日に財布を買い使い始めると使うお金がすぐに戻って来る、もしくは更にお金を連れて帰ってくるという風に言われているようです。また「巳の日」は、芸術や財運といったものを司る神様と言われる「弁財天」と縁のある日とされており、この日も昔から金運や財運に縁起の良い日とされているようです。天赦日や一粒万倍日という吉日は、そもそも中国から伝わったものでありながら、日本で独自に発展した吉日と言われています。その歴史は江戸時代に遡り、旧暦や占い、干支などが関係して発展したものと考えられているようです。その当時からたくさんの人が、続けられてきたということを考えても、大きな影響を持つ日なのだという事がわかるでしょう。今では迷信を信じないという人も多く、もちろん否定はしませんが、特に気にしないという人は信じて乗っかってみるのも悪くないのではないでしょうか。年によって日にちは変わるので、ぜひ買い替えを考える際は調べてみてくださいね。